鈴木翠松軒の歴史

創業明治26年 慶弔菓子として
受け継がれ親しまれる本物の味。

鈴木翠松軒は和菓子を作り続けて百余年。常に本物の味を追求して参りました。
二代目観助の修行時代、皇室御用達の和菓子製造に関わっていた経緯から、
材料には常に最高品質のものを使用しております。
どうぞ、その優雅な味をご堪能下さい。
中でもくうや観助餅は、幻の逸品と称された菓子で、
お祝い事や法事に広く利用され親しまれております。

二見夫婦岩に通じる「夫婦岩参道」沿いで
古くから営業しております。

ページのトップへ